アトピー性皮膚炎に効果のある食事って?食べたらダメなものもある?

アトピー性皮膚炎に効果のある食事って?食べたらダメなものもある?

アトピー性皮膚炎に効果のある食事って?食べたらダメなものもある?

アトピー性皮膚炎になると治療に長い時間がかかり、辛い思いをする人も多いですよね。
アトピーになる原因の中に「食生活」があるように、実はアトピーと食事は深い関係があるんです。

 

アトピー性皮膚炎になったら食べて欲しい食事や、逆に食べると悪化する恐れのある食事をご紹介しますね。

 

 

アトピーに効果があるのは海の中にあるアレ!?

もずく

 

アトピー性皮膚炎にとても効果があると言われている食べ物は「もずく」です。

 

実はもずくには抗アレルギー作用があるとされている「フコダイン」という成分が豊富に含まれていて、フコダインを摂取する事により免疫力が強化されるんです。

 

風邪をひきにくくなったりするフコダインの魅力はそれだけではなく、腸内環境を整えてくれる効果もあります。

 

アトピー性皮膚炎と腸内環境、何が関係あるの?と思うかもしれませんが、実は腸内環境が乱れる事でアレルギーを発症する事もあるほど。
便秘が続くと肌荒れをする、というように腸内環境と私たちの肌はすごく親密な関係にあるんですよね。

 

フコダインで腸内環境が整えられればアトピー性皮膚炎の症状を改善させる事が出来るかもしれません。

 

さらにもずくはカロリーも低く、体質改善効果があるのでアトピー性皮膚炎ではない人にも実はかなりオススメしたい食べ物なんですよ♪

 

 

アトピー性皮膚炎の人に食べて欲しくない食べ物って??

カップ麺

 

アトピー性皮膚炎で痒みが辛いとき、何でもいいからお腹に入ればそれでいい!と適当な食べ物を食べてしまうのは逆効果かもしれません。

 

手軽で美味しいから思わず食べたくなるカップ麺などのインスタント食品は、実はアトピーには最悪な食べ物。

 

アトピー性皮膚炎にとって添加物は最大の敵なんです。
添加物をたくさん摂る事で腸内環境は悪化、さらにはアトピーを引き起こしてしまう成分が体の中にどんどん溜まってしまうので全くいい事がないんです。

 

油分、塩分など、体にとって悪いものだらけのインスタント食品はアトピー性皮膚炎を悪化させるには十分なもの。
たまにであればさほど気にならない添加物も、食べ過ぎると辛いアトピーをさらに辛くするものなので、控えるようにしてくださいね。

 

アトケアプロは楽天で買うのが得なのか?!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ