アトピーで病院にかかると、治療費はいくらぐらい必要なの??

アトピーで病院にかかると、治療費はいくらぐらい必要なの??

アトピーで病院にかかると、治療費はいくらぐらい必要なの??

アトピー性皮膚炎は一度なると治すまでにかなりの日数が必要になると言われています。
ただ、発症から完治までずっと病院にかかるとなると結構な費用が発生してしまうのがアトピー性皮膚炎のツラいところ。

 

実際に病院にかかるとひと月でどのくらいの費用が必要になるのか、調べてみました。

 

 

こんなに高額!?病院に行くことをためらってしまう人も…

 

アトピー性皮膚炎に悩んで病院にかかっている人の多くが月に5,000円程度は薬代や診察代を病院で支払っているようです。

 

ただ、この費用もピンキリで、アトピー性皮膚炎で有名な先生に診てもらっている人は1万円から2万円ほど支払っているケースも多々あります。

 

アトピー性皮膚炎ではステロイドを出される場合も多いのですが、ステロイドは傷を治したり痒みを抑えたりする効果は抜群にあるものの、アトピー自体を完治させる効果はほとんどありません。
なのでステロイドを塗るのをやめるとすぐに再発してしまったり、結局長期間病院に通い続けないといけなくなる場合もあるんです。

 

病院に通う期間が長くなれば長くなるほど、それだけトータルで高額な治療費が必要になります。

 

 

病院代を減らすにはどうすれば良い??

 

どうしても痒みが治まらず傷もジュクジュクしている場合は、その症状自体がストレスとなりさらにアトピーを悪化させてしまう場合もあるので病院で薬をもらったほうがいいかもしれません。

 

ただ、アトピーの症状が軽度であるならばステロイドは使わず、アズノールなどの保湿剤を使い、アトピーを悪化させる原因となる界面活性剤入りの洗剤やシャンプーの使用をやめてみるのも1つの手段です。

 

アトピー用のシャンプーなどを買い揃えるために最初は費用がかさむかもしれませんが、アトピーが早く改善されればそれだけ後々にかかる病院代を浮かせる事ができます。

 

いざという時のために抗ヒスタミン薬をもっておけば安心です。
アトピーは必ず病院に行かなければ治らない、というものではないので、少しでも症状が軽くなるように、ホームケアにも目を向けていきたいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ