アトピーのかゆみは正しい対策をしなければ悪化する!?正しいケア法とは

アトピーのかゆみは正しい対策をしなければ悪化する!?正しいケア法とは

アトピーのかゆみは正しい対策をしなければ悪化する!?正しいケア法とは

アトピーのかゆみって、本当に猛烈なかゆみが襲ってくるんですよね。そのかゆみ自体がストレスとなって、余計にかゆみが悪化する。
アトピーのかゆみは正しい対策をとらなければ改善することはほとんどありません。
正しいアトピー性皮膚炎のケア方法と、かゆみ対策をご紹介します。

 

 

アトピー性皮膚炎は何故こんなにもかゆいの??

かゆい

 

肌が乾燥しているだけ、ちょっとカサカサしているだけ。たったそれだけの事なのに、アトピー性皮膚炎になると猛烈なかゆみが襲ってきます。
そう、アトピーは軽度でも重度でもかゆみは同じように襲ってくるんです。

 

では何故アトピー性皮膚炎になるとこんなにもかゆいのか。それはアトピー性皮膚炎の肌は乾燥肌の敏感肌になってしまっているから。
普通なら角質層が肌のバリアとなり外から受ける刺激から守ってくれているのですが、このバリアが壊れてしまっているのがアトピー性皮膚炎の特徴。
バリア機能がない肌は少しの刺激でかゆみが起こってしまうんです。

 

かゆみの原因はヒスタミンという成分なのですが、掻けば掻くほど肌は刺激を受けヒスタミンを放出。どんどんかゆみが増してしまうものなんです。

 

 

どうすればかゆみは治まる?正しいケア方法は?

ケア

 

アトピーのかゆみを効果的に治める為には、アレルゲンを探す事。
卵や牛乳、小麦粉、花粉や動物など分かりやすいアレルゲンがあればそのアレルゲンを除去する事でアトピー性皮膚炎は改善に向かいます。

 

ただ、アトピーの原因がアレルゲンではなくストレスや食生活、生活習慣などの場合はなかなか原因を改善する事が難しいのでアトピーを治すのにも時間がかかってしまう事が多いんです。

 

その場合はかゆみを起こしてしまう原因を避けるような対策をとりましょう。
かゆみを起こしてしまう原因は汗や洋服の擦れ、合わない化粧品や飲酒などです。お風呂上りの乾燥も避けたいので、お風呂から出たら体がある程度濡れている状態で化粧水やクリームなどを塗るようにするとより保湿力が高まります。

 

睡眠時に無意識にかき壊してしまうのを避ける為に、就寝時は手袋などをするのも有効です。

 

体が温まってかゆい時は保冷剤などでかゆい部分を冷やしてみてください。これだけでかなりかゆみを抑える事ができますよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ