大人になってからアトピーが発症するのは何か原因があるの!?

大人になってからアトピーが発症するのは何か原因があるの!?

大人になってからアトピーが発症するのは何か原因があるの!?

子どものアトピーとは比べ物にならないくらい頑固な大人アトピー。
大人になってからアトピー性皮膚炎を発症する事で、想像していた以上に辛い思いをする事も。
そんな大人アトピーが発症するには何かきっかけや原因があるのか、調べてみました。

 

 

子どものアトピーは治りやすい?大人のアトピーと何が違う??

大人のアトピー

 

子どもの頃アトピー肌だったのに、大人になった頃にはいつの間にか治っていた。
実はこんな経験をしている人はとっても多いんです。

 

子どもは肌のバリア機能が大人ほどうまく働いていないので「肌を守る力」自体が弱いのも特徴のひとつ。大人になるにつれて肌を守る力もどんどん発達していくために自然とアトピーが治ってしまう子が多いんです。

 

さらに子どものアトピーはお母さんが一生懸命「治してあげたい!」と思うものなので、食生活の改善や肌のケアなどを徹底的に頑張ってくれた結果、自分では気にしていなかったのに自然に治っていた、なんて事もあるんです。

 

大人でアトピーを発症してしまう原因はたくさんありますが、生活環境や食生活、ストレスなどが発症の原因になるといわれています。

 

これらの原因を全て排除する事は難しいので、大人のアトピーは治すのも難しいんです。

 

 

大人アトピーは再発しやすい?その原因とは

 

大人アトピーは一度治ったと思っても再発しやすい傾向にあります。
それは日常生活のリズム自体がすでに変えられないものだったり、誰にも止められない分食生活が乱れっぱなしだったり、仕事でストレスが溜まりやすい環境であったり…と原因は様々。

 

再発しやすい原因が改善されなければアトピー性皮膚炎は何度でも再発を繰り返します。

 

かといって大人アトピーの患者さんは、仕事を辞めるわけにもいかない。病院に行く時間すらろくに取れない。このような人が多いのが現実。

 

アトピー性皮膚炎を少しでも良くするためには、睡眠時間の確保や食生活の改善が必須となるので、辛い痒みに耐えられなくなる前に、一度生活習慣を見直してみてくださいね。

 

世界で唯一のプロポリスのチカラ、アトケアプロの口コミを調査!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ